みたか北口総合整体院のお悩みメニュー

O脚

O脚

先日「日本人女性の80%はO脚だ」とO脚専門の治療機器メーカーの人に聞きましたが、日本人はみんながそうなので、その中にいると然程気にならなくなります。

成長過程において曲がってしまった脚の骨自体の弯曲を治すのは困難ですが、後天的姿勢で悪化したO脚は改善できます。

また幼少期(掴まり立ちをする1歳前後)に本来の足のバランスより「内反足」といって、不要に足首が捻挫をする方向への歪みが生じている子が多く、この時期に本来の状態に矯正して戻しておくと、本来のO脚でない正常な重心で育つので、ひざ下の骨の曲がりも軽減することができると考えています。

当院では骨盤と足の歪みを中心に矯正し、綺麗な脚を維持できる筋のトレーニング方や、ES530という短時間でのハードな電気による筋トレを行うことで、「きれいな形を維持できる脚」を目指します。