プロが教える意外と知らない本当に正しい姿勢

猫背初期

気付かないうちに悪い姿勢をしてきたことで、首・腰に猫背初期の状態になってくると、筋肉でカラダを反らせるようになってきます。一見キレイですが、コリや痛みも伴い、将来的には、猫背の状態が強まってきてしまいます。

カラダ全体が反って骨盤が前にでている。カラダ全体が反って骨盤が前にでている。

背骨が反ってハト胸になっている。背骨が反ってハト胸になっている。

猫背中期

全身の筋肉をふりしぼって真っすぐに立とうとしてくるので、慢性的に足腰の疲れや痛みがでてきます。人からも姿勢が悪いと言われはじめたり、O脚が強まってきます。また、つまづくことも増えてきます。

頭がカラダよりも前に出てくる。頭がカラダよりも前に出てくる。

腰に手をあてることが増えてくる。腰に手をあてることが増えてくる。

猫背後期

転倒リスクが高まり、外出が億劫にもなる。転倒リスクが高まり、外出が億劫にもなる。

猫背末期

空を見上げられなくなってくる。空を見上げられなくなってくる。

寝たきり

カラダを動かさなくなると循環器の機能が衰え、脳卒中のリスクが高まる。カラダを動かさなくなると循環器の機能が衰え、脳卒中のリスクが高まる。

正しい例

耳の穴・肩・股関節・外くるぶしが縦に一直線上にある状態。最もキレイに見える超自然体を楽に保てるようになれば姿勢名人です♪

Share on FacebookTweet about this on Twitter

TOPへ