手首の痛み

手首の痛み

手首の痛みといえば、真っ先に思い浮かぶのは「腱鞘炎」ではないでしょうか?

通常病院へいくと、痛み止め系の薬と「使わないでください」と安静を支持されると思います。

当院では、この腱鞘炎になる過程で、実は「手首の歪み」がある方が多く、それが原因の一つとして大きなウェイトをしめていることに着目し、手首(手根骨)のバランスを整え、関節の負担を減らす事により、根本的早期的にお客様の回復力が最大限に発揮できる状態への施術を行っております。

また腱鞘炎だけではなく、「ガングリオン」や「手根管症候群」も同様の原理が原因の一つとなっている事も多いため、同様のアプローチをすることで、負担を減らし、本来の回復力を発揮しやすい状態にすることが可能です。

みなさまの声おすすめのコース究極のアドバイス
Share on FacebookTweet about this on Twitter

TOPへ