坐骨神経の痺れ

坐骨神経の痺れ

坐骨神経痛と呼ばれる症状には、実は幾つか違う原因が存在する事はあまり知られていません。

  • ももの裏の筋緊張によってでている状態
  • お尻の坐骨神経の出口にある筋の緊張ででている状態
  • 椎間板ヘルニアによるもの
  • 椎骨の間の神経の出口で何かが圧迫している状態
  • 脊柱管狭窄症によるもの

などここに上げきれないものも含めて様々です。

当院では少なくとも上にあげた項目にたいしては、現在の状態を踏まえた上、安全な判断基準にのっとり筋骨格のバランスを整え、坐骨神経の圧迫要因の負担を少しでも軽減させることができますが、中には手術を要するレベルの方は速やかに医師の判断に従った方が良いでしょう。

みなさまの声おすすめのコース究極のアドバイス
Share on FacebookTweet about this on Twitter

TOPへ