産後骨盤ケア

ストレートネック

産後はホルモンの影響で関節を繋ぐ靭帯が柔らかくなり、骨盤の歪み開きが強くなると言われています。

しかし実際に骨盤が開く原因の殆どが、座り方からくる「姿勢」です。丸まった座り方で開きやすく、内蔵が下がりやすくなった骨盤を一日でも早く整え、内蔵を正常な位置に戻します。

またホルモンの影響により、この時期は矯正による改善もしやすいため、実は体型や体質改善のチャンスでもある時期とも言えます。理想は産後2ヶ月まで、その後も授乳中は産後ケアに向いている時期と言えます。

みなさまの声おすすめのコース究極のアドバイス
Share on FacebookTweet about this on Twitter

TOPへ