外反母趾、偏平足、開張足による足の痛み

外反母趾

外反母趾や偏平足の原因には先天的なものと後天的なものがあり、そのほとんどに「足裏の筋力低下」が関係していることが知られています。当院では、足裏の筋力UPのためにES530という短時間で非常に効果的な筋トレができる電気治療器を用いることで、鍛えにくい足裏の筋力を鍛えることができます。

また外反母趾、偏平足、開張足いずれにしても足のアーチが崩れたり、弱くなることにより、機能が低下することから、逆に足のアーチを回復させる施術を行います。

その際重要になるのが身体全体の「重心」です。この重心が「つま先重心」になっている方は、アーチが崩れやすく回復しにくいので、足だけ整えたり、筋力をつけるのではなく、「重心」を整えることで、足への負担を根本から減らし、理想的な重心により最も機能的な足の状態へと回復させます。

みなさまの声おすすめのコース究極のアドバイス
Share on FacebookTweet about this on Twitter

TOPへ